アスリートの脳振盪に関する基礎的知識: シーズン前におさらい

脳振盪シーズン前教育 アスリートリテラシー

脳振盪はスポーツだけに限らず、日常生活でも受傷してしまう可能性のある頭部の外傷です。

世界的に脳振盪に関する研究が進んでおり、情報が更新されています。

今回の記事では、アスリートのシーズン前に脳振盪に関する知識をおさらいして欲しい項目について紹介したいと思います。

競技スポーツをプレーしているスポーツ選手に関してはシーズン前など1年に1度は必ずおさらいしていただきたいと思います。

レクリエーションや趣味などでスポーツを楽しんでいる方にはシーズンはないと思いますので、定期的に1年のこの時期におさらいすると決めて、おさらいしていただけたらと思います。

脳振盪のシーズン前教育の項目は誰が決めたの?

今回紹介させていただくシーズン前にアスリートの方々におさらいしていただきたい項目は勝手に私が決めたわけではありません。

今回の項目はCanadian Guideline on Concussion in Sportというカナダの脳振盪に関するガイドラインにシーズン前教育に必要な項目として明記されている内容です。

「カナダのガイドラインか、日本ではないのか?」と思われたアスリートの方もいらっしゃるかもしれませんが、日本脳神経外傷学会スポーツの神経外傷検討委員会に所属されているの神経外科の先生方が著者になっている「軽症頭部外傷・スポーツ脳損傷の対応」の中でもこのガイドラインは紹介されています。

シーズン前教育の項目とは?

  • スポーツに関連する脳振盪(Sports-related concussion; SRC)の定義
  • 可能性のあるケガのメカニズム
  • 代表的な症状と徴候
  • スポーツに関連する脳振盪とその他のケガを予防するためのステップ
  • スポーツに関連する脳振盪または、より重症な頭部外傷の疑いがある時に何をしなければならないのか?
  • 競技復帰、学業復帰、そして医師の診断の条件を含めた適切な医学的評価を確実にするためにどのような措置をとるべきか

参考文献

  1. Parachute: Canadian Guideline on Concussion in Sport. Toronto, Prachute, 2017. https://parachute.ca/wp-content/uploads/2019/06/Canadian-Guideline-on-Concussion-in-Sport.pdf (accessed May 26, 2020)
  2. 中山晴雄, 荻野雅宏, 平元侑, 岩渕聡: 軽症頭部外傷・スポーツ脳損傷の対応. Jpn J Neurosurg (Tokyo) 29:354-360,2020.

コメント

タイトルとURLをコピーしました