アスリートリテラシーとは?

アスリートリテラシー

「アスリートリテラシー」って聞いたことがないんだけど、どういう意味なの?と思われていてもおかしくはありません。

アスリートリテラシーは、私どもが造った造語です。

(実は商標登録もしています)

この記事では、アスリートリテラシーを皆さんにしっかりと説明していきたいと思います。

アスリートとは?

アスリートリテラシーを説明する前にアスリートについて説明させていただきます。

英語のathleteの日本語訳は選手、すなわちスポーツ選手となりますが、ここではもっと枠を広げさせていただいています。

アスリートとは、スポーツ選手という意味ではなく、身体を動かす人。

と定義させていただいているので、

  • 競技レベル関係なく、すべての競技を楽しんでいるスポーツ選手
  • 趣味やレクリエーションでスポーツを楽しむ方
  • 会社で仕事をする方
  • 家で家事をする主婦・主夫の方
  • 旅行や移動のために身体を動かす方

このようなすべての方を含めてアスリートと呼ばせていただいています。

共通点としては、何かを目的に身体を動かすことでパフォーマンスを発揮している方になります。

アスリートリテラシーとは?

アスリートリテラシーは以下のように定義させていただいています。

アスリートが、自分自身(経験、価値観、心身状態など)と環境・条件に適した情報を取捨選択し、身体感覚に統合することで、より自分自身を表現しながらパフォーマンスを導く力。

アスリートリテラシーの元となっている考え方は、

  • フィジカルリテラシー
  • ヘルスリテラシ
  • 情報リテラシー

になります。

インターネットや本などでえられる情報だけではなく、自分自身の中にある情報にもしっかりと向き合うことが必要です。

タイトルとURLをコピーしました